話題の店で働く心構え

一部の人間というのはブームに左右されるもので、テレビや雑誌などのマスメディアで取り上げられた、有名人が気に入っている、ブログやSNSで紹介された、そういう商品に群がってしまうことがあります。これは決して悪いことではないのですが、それまで地元の人を相手に堅実な商売をしていた店の場合、突然のブームによって客足が10倍、それ以上になってしまうことがあるのです。いわゆる「話題の店」となって売り上げが伸びるのはもちろん嬉しいことですが、弊害も生まれてきてしまうのです。

そのひとつが従業員、特にアルバイトやパートといった非正規雇用の人たちの仕事内容は客足が増えれば当然のように忙しくなり、これまでとは比べ物にならないほど仕事量が増えてしまうのです。店主や正社員ならその後の生活があるので嬉しいものですが、一時的なアルバイトの場合、内心では割に合わないと思ってしまうこともあるはずです。確かに同じ給料なら程々の仕事内容、忙しさである方が楽なのは当然で、話題の店となった途端の忙しさ、慌ただしさは嫌になってしまうかもしれません。

しかし、考え方によってはそういった機会はそれほど多くあるわけではないので、大変でしょうがその苦労を貴重な体験として考えていくのも悪いものではありません。同じ物事でも考え方、捉え方によって良くも悪くもなるので、どうせ働くのなら前向きになって取り組む方が、ずっと幸せな気持ちで行えるということもあります。

Tags:

Reply

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です